close

2019.04.11

観光・体験

美しい瀬戸内海の島々と港を舞台に、2010年から3年に1度開催されている「瀬戸内国際芸術祭」。前回は約104万人が訪れ、日本最大規模の現代アートの祭典です。
4回目を迎える今年は会期を春・夏・秋の3シーズンに分け、4月26日から「ふれあう春」の31日間が開幕しました。

瀬戸内の美しい景観と、自然の中で流れてきた時間、文化、歴史を活かして展開される現代アートや建築。今では現代アートの聖地として世界的に知られる直島をはじめ、会場となる12の島へはフェリーで30分~1時間程度でアクセス可能です。

3年に1度しかないこの機会に、ぜひアートを巡る旅へお出かけください。

≪瀬戸内国際芸術祭2019≫
■会期:ふれあう春 2019年4月26日(金)~2019年5月26日(日)
    あつまる夏 2019年7月19日(金)~2019年8月25日(日)
    ひろがる秋 2019年9月28日(土)~2019年11月4日(月)
■会場:直島・豊島・女木島・男木島・小豆島・大島・犬島・沙弥島[春]・本島[秋]・高見島[秋]・粟島[秋]・伊吹島[秋]・高松港周辺・宇野港周辺
■お問合せ:087-813-2244(瀬戸内国際芸術祭総合案内所)
■公式HP:https://setouchi-artfest.jp/