close

2017.05.26

観光・体験

小惑星「Mannoucho」の命名の由来になった香川県「まんのう町」に位置する阿讃琴南。その屋上にある四方を壁に囲まれた星見テラスは、ただ夜空を見上げるためだけの場所。街灯が少なく、山の澄んだ空気に恵まれたこの場所では、都会よりもはっきりと星々の瞬きをご覧いただけます。

また、ラウンジでは星座盤の無料貸出も行っております。森の木々をさらさらと揺らす音、遠く川の音、様々な自然の音色を聴きながら、季節の星座を探してみたり。大切なパートナーとともに幻想的な自然の神秘に思いを馳せながら、ロマンチックなひと時を過ごしてみたり。

里山の別荘で、きらきらと輝く星たちを数えてみませんか?

■星見テラス利用時間/日の入り~24:00